外国人雇用ビザ相談センター(全国対応)

まかせてよかった!

”これでいいのか”と不安のまま自社で申請したビザが不許可連発で誰かに相談したいと考えていたところ、国家資格者行政書士として専門的知識も豊富であり、大手企業と取引がある経営コンサルティング会社が運営主体である外国人雇用ビザ相談センターを信頼してお任せしました。

今すぐ相談したい!

外国人雇用のビザ申請のお悩み、全力で解決します!

ビザの変更手続きを自分で出来るか不安
外国人社員を採用したいけれど、ビザの手続きが大変そう?
海外から外国人社員を招へいしたいけど、誰かに相談したい
今のビザが切れる前に手続きをやってほしい。
POINT

ビザ変更・新規のお悩み解消、まるごとお任せ

ビザ変更のお悩みは「外国人雇用ビザ相談センター(全国対応)」にまるごとお任せすることで、安心して外国人を採用することが出来ます!

外国人雇用ビザ相談センターを選ぶ理由

企業側に立つ

当センターは外国人雇用を検討している企業からの依頼を受け、外国人雇用のコンサルティングを実施しています。単に書類作成だけを行う事務所ではない点が喜ばれています。

専門的知識

当センターの運営主体は東京入国管理局申請取次行政書士である行政書士阿部総合事務所及び代表行政書士阿部隆昭が代表を務めるコンサルティング企業である合同会社コノチカラです。専門的知識はもちろん、企業側の視点に立ち、総合的にコンサルティングをします。

正 確

もしも外国人ご本人が申請を行った場合には申請書の作り方の不備で不許可になってしまう可能性も高くなります。申請取次行政書士である当事務所に依頼いただくことでムダな手間をかける必要がありません。

このような企業様から月に30件以上の相談があります

  • 自社で申請したビザ申請が不許可になって困っている
  • 優秀な外国人エンジニアを採用したいが誰にも相談できずに困っている。
  • 自社で申請した短期滞在ビザが下りなくて困っている
  • 他の業者に任せたビザ申請が許可される取引先との関係が悪化しそうで困っている
  • 他の業者に任せたビザ申請が許可される取引先との関係が悪化しそうで困っている

経営者様からよく相談いただく質問

Q
 ホテル業で外国人を正社員として雇用できますか?
A
ホテル内のレストラン、清掃業務、フロントスタッフは、入国管理局が単純労働をみなすのでビザが下りません。
しかし、ホテルの規模や従事する業務の内容によっては就労ビザが認められる可能性もあります。
Q
 居酒屋店員として外国人を正社員として雇用できますか?
A
居酒屋のホール業務では外国人を正規採用することは出来ません。居酒屋に限らずレストランのホール業務は単純労働とみなされます。しかし、全国チェーンの居酒屋で店舗管理業務の本部採用であれば人文知識国際業務ビザが下りる可能性があります。
Q
 IT業界で外国人を正社員として雇用できますか?
A
情報処理関連の学部卒の大学生、マルチメディア系の専門学校を卒業し「専門士」を取得している学生などは、IT業界で正社員雇用することが可能です。
Q
 事務職、営業職として外国人を正社員として雇用できますか?
A
いわゆるホワイトカラーと呼ばれる事務職、総合職も人文知識国際業務ビザとして認められます。ただし、大学で専攻した学科や専門学校で履修した学科と、受入先企業で従事する業務との関連性が問題になります。
Q
 建設業として外国人を正社員として雇用できますか?
A
建設現場の作業員のする労働は、入国管理局に単純労働とみなされますので就労ビザの取得は認められません。しかし、建設会社の人事部門や総務、設計、技術開発など事務職であれば就労ビザを取得することが出来ます。
Q
 英会話スクールで外国人を正社員として雇用できますか?
A
外国人が日本人に英語を教える場合には、大卒で学位を取得していれば就労ビザは認められます。注意したいのは、外国人の母国語の場合のみということです。
Q
 ホテル業で外国人を正社員として雇用できますか?
A
ホテル内のレストラン、清掃業務、フロントスタッフは、入国管理局が単純労働をみなすのでビザが下りません。
しかし、ホテルの規模や従事する業務の内容によっては就労ビザが認められる可能性もあります。

外国人雇用ビザ相談センター
独自のノウハウで作成する「理由書」

自社申請の場合は、理由書(招へい理由書、雇用理由書)で失敗している事実

理由書(ストーリー)で、なぜビザの変更・新規をしたいのかを伝えよう!

「申請理由書」や「雇用理由書」といった書類の作成は苦手な方が多いですね。
丁寧なヒアリングと、入国管理局が求めることを的確に書くことによって、ビザ変更・新規の許可の可能性をグンと引き上げます!!

【報酬表】
ビザ変更・更新・新規、短期滞在ビザ

ビザ変更・新規
技術・人文知識・国際業務ビザ(例:通訳翻訳、エンジニア)
など

150,000円(税別)

※依頼時に着手金半額75,000円(消費税抜)、許可後に成功報酬半額75,000円(消費税抜)
※当事務所において面談以外には日当交通費別途見積もり
※価格は消費税抜きです。
※申請に必要な収入印紙4,000円別途
※入国管理局への交通費実費2,000円別途
※再申請手数料は含みません。
※不交付の場合の理由確認には別途日当交通費を頂きます。

ビザ変更・新規【経営・管理(投資経営)】

300,000円(税別)

※事業計画書作成オプション 50,000円(消費税抜)
※依頼時に着手金半額150,000円(消費税抜)、許可後に成功報酬半額150,000円(消費税抜)
※当事務所において面談以外には日当交通費別途見積もり
※申請に必要な収入印紙4,000円別途
※入国管理局への交通費実費2,000円別途

短期滞在ビザ(研修などの商用)

60,000円(税別)

※一名追加ごとに15,000円(税別)加算
※依頼時に全額60,000円(税別)を頂きます。
※当事務所において面談以外には日当交通費別途見積もり
※短期滞在ビザ申請の性質上、不許可の場合でも返金はできません。

外国人雇用コンサルティング

200,000円/月

※コンサルティング内容の詳細は別途お問い合わせください。
※事業規模等によってアレンジしてご提案いたします。

ビザの更新(期間延長・転職なし

60,000円

※依頼時に報酬全額を頂きます。
※当事務所において面談以外には日当交通費別途見積もり
※価格は消費税抜きです。
※申請に必要な収入印紙4,000円別途
※入国管理局への交通費実費2,000円別途
※再申請手数料は含みません。
※不交付の場合の理由確認には別途日当交通費を頂きます。

ビザの更新(期間延長・転職あり

120,000円

※依頼時に着手金半額60,000円(消費税抜)、許可後に成功報酬半額60,000円(消費税抜)
※当事務所において面談以外には日当交通費別途見積もり
※価格は消費税抜きです。
※申請に必要な収入印紙4,000円別途
※入国管理局への交通費実費2,000円別途
※再申請手数料は含みません。
※不交付の場合の理由確認には別途日当交通費を頂きます。

面談による相談

20,000円(税別)/1h

※外国人雇用を検討している企業様からのみ相談を承っております。
※事前予約が必要です。
※外国人本人からの相談はお受けしておりません。
POINT
2

ご利用頂いたお客様からの声

株式会社A商事様(外国人採用企業)
 弊社で就職が決まった中国人男性のビザ変更手続きを行って頂きました。中国人男性の持っているスキルが当社の業務に100%活かすことができるように正確なヒアリングで申請書を作って頂いたと思います。入国管理局が混んでいて手続きに時間が掛かりましたが、相談から申請まではとても早く仕上げていただきとても助かります。外国人雇用は始めてだったのですが、安心して手続きを任せることが出来ました。
 報酬についても満足しています。安い行政書士よりも、安心して任せることができる行政書士を探していました。もしも不許可になると中国人男性は中国に帰国しなければならないかもしれません。数万円程度の違いであれば、しっかりと業務を行って頂ける行政書士の先生にお願いしたいですね。
 いつも2時間は待たされる入国管理局へ一度も行く必要がなかったのは中国人本人も喜んでいました。また外国人を雇用するときは先生にお任せしようと思っています。
POINT
3

ご利用までの流れ

STEP

1

問合せ

まずは「電話」 or 「問い合わせフォーム」にてお問い合わせください。
相談希望の日時をお聞かせください。
※相談は事前予約制です

STEP

面 談

在留カードとパスポートを持って当事務所にご来所ください。
※就職先の会社の情報、外国人の住民票等、他に資料があれば一緒に持ってきてください。

STEP

3

着手金のお支払

※在留資格変更許可申請前に着手金をお支払頂きます。
※万が一、不許可になった場合でも着手金はお返しすることが出来ませんのでご注意ください。
※在留カードとパスポートをお預かります。入管法の不携帯にならないように申請取次行政書士が証明書を発行しますのでご安心ください。

STEP

4

ビザ申請

※ビザ変更許可申請後、お預かりしていた在留カードとパスポートをお返します。
※許可が下りるまで1ヶ月から3ヶ月かかります。

STEP

5

ビザの許可

口座へのご利用料金のお振込みの確認が取れ次第、ご予約を確定させて頂きます。

STEP

6

成功報酬の支払い

ビザ変更の許可が下りた後に成功報酬をお支払頂きます。
※お預かりしていた在留カードとパスポートもお返します。

STEP

1

問合せ

まずは「電話」 or 「問い合わせフォーム」にてお問い合わせください。
相談希望の日時をお聞かせください。
※相談は事前予約制です

めんどうな手続きはすべて
外国人雇用ビザ相談センター
にお任せください!

めんどうな手続きはしなくてもいい

ビザの変更手続きは、めんどうな手続きがたくさんあります。外国人本人の書類や採用企業で用意する書類など分かりづらいものばかり。東京入国管理局申請取次行政書士である「外国人雇用ビザ相談センター」にまるごとお任せすることによりビザ変更のめんどうな手続きから解放されます。

今すぐお問い合わせください

ビザ申請が出来るか、出来ないかを確認するためには今すぐに電話!

050-3638-0876

ビザ変更トピックス

外国人雇用ビザ相談センター運営主体
「行政書士阿部総合事務所・合同会社コノチカラ」プロフィール

ミッション

当センターは、東京都入国管理局申請取次行政書士阿部総合事務所及び代表行政書士阿部隆昭が代表を務めるコンサルティング企業である合同会社コノチカラが運営しています。

事務所概要

社名 行政書士阿部総合事務所
所属 東京都行政書士会所属 東京入国管理局申請取次行政書士
代表者 行政書士 阿部隆昭
所在地 〒115-0045 東京都北区赤羽1-59-9-204
【赤羽駅】
・JR線赤羽駅東口から徒歩7分
【赤羽岩淵駅】
・地下鉄赤羽岩淵駅2番出口から徒歩2分
所在地 〒115-0045 東京都北区赤羽1-59-9-204
【赤羽駅】
・JR線赤羽駅東口から徒歩7分
【赤羽岩淵駅】
・地下鉄赤羽岩淵駅2番出口から徒歩2分
【東京都】
北区、板橋区、足立区、葛飾区、江東区、墨田区、江戸川区、港区、品川区、世田谷区、豊島区、文京区、練馬区、大田区、渋谷区、千代田区、中央区、目黒区、新宿区、杉並区、清瀬市、東久留米市、西東京市、武蔵野市、調布市、狛江市、稲城市、町田市、多摩市、府中市、小金井市、小平市、東村山市、東大和市、武蔵村山市、立川市、国立市、日野市、昭島市、福生市、羽村市、八王子市、あきる野市、青梅市
【埼玉県】
川口市、草加市、越谷市、八潮市、三郷市、吉川市、春日部市、さいたま市緑区、さいたま市南区、さいたま市桜区、さいたま市浦和区、さいたま市中央区、さいたま市大宮区、さいたま市見沼区、さいたま市北区、さいたま市西区、蕨市、戸田市、和光市、朝霞市、新座市、志木市、富士見市、上尾市、蓮田市、白岡市、ふじみ野市、川越市、坂戸市、東松山市
【神奈川県】
川崎市川崎区、川崎市幸区、川崎市中原区、川崎市高津区、川崎市多摩区、川崎市麻生区、川崎市宮前区
横浜市鶴見区、横浜市港北区、横浜市都筑区、横浜市青葉区、横浜市神奈川区、横浜市西区、横浜市中区、横浜市緑区